初心者にも上級者にも役立ちそうな、ゴルフスイング動画とゴルフレッスン動画をピックアップして掲載しております。 ゴルフ上達のために、よいゴルフスイングをするコツは、まずプロなどの上手なスイングやゴルフプレーを見て学ぶことです。 ぜひ、100切り目指して、ゴルフ仲間やまわりからも一目おかれるような存在になれるよう、ご参考いただければ幸いです。

ゴルフレッスン動画

ゴルフレッスン動画をご紹介しております。

【ゴルフレッスン】起き上がり防止の万能ドリル!ツイスト打法で …

今回はネオツイスト打法ということで 雑巾王子こと武市悦宏プロの弟子である若手2人 …

シャフトの使い方がわかっていない人は、一生スライス地獄から抜 …

シャフトのしなり! ただアマチュアの方の勘違いとしては トップでシャフトがしなっ …

【中井学ゴルフレッスン】アイアン①打ち方の基本

ゴルフ初心者の場合、アイアンショットが上手く打てない人は多いものです。 ティアッ …

身体が硬い人でも出来る、肩の回転と腕の振り方、コツ!

身体が硬くなってくる50代からでも出来る、 肩や腕の効率よいスイング法をスギプロ …

高いバンカー脱出のコツ!フェースを開かないでも簡単に出せる!

高いバンカーを簡単に脱出する方法を、スギプロがレッスンします。フェースや身体を極 …

ティーショットで曲がるのはなぜ?脱スライス!手打ちで飛ばない …

【前回レッスンはこちら!】 https://youtu.be/lhTHmpQDD …

【ゴルフレッスン】アプローチの技、どんな打ち方でも結果は同じ …

2014年賞金王の小田孔明プロにアプローチの技をレッスンしてもらいました。 何種 …

力が伝わるアドレスの作り方【ゴルフレッスン】

ボールに力を伝えられるアドレスとは!? 皆んなで綺麗でカッコいい美スイングを目指 …

なんでトップで左肘が曲がるのか?!伸ばしたくても伸ばせない理 …

【前回の動画はこちら!!】 レベル別原因解明シリーズ!スライスが直ると勝手に飛距 …

【超大事】まったくのゴルフ初心者に向けた15分レッスン【小宮 …

続きはこちらから(随時更新) → https://www.youtube.com …

【ゴルフレッスン】スイング中の腕と体を動かしていく順番につい …

今回は、スイング中の腕と体を動かす順番についてお話し致します。 スイング中、腕と …

ドライバーの芯でボールを打つ為のゴルフレッスン

垂木プロのブログ(毎日50Q)はこちら↓↓↓ https://www.takag …

【ゴルフレッスン】GGゴルフ理論はドライバーのインパクトに違 …

『ゴルフ業界を盛りあげよう!』 ということで始めたチェケラーGOLF。 お待たせ …

スイングが変わる!ゴルフ初心者レッスン【第1回ゴルフレッスン …

ゆっぴーチャンネルの登録はこちらから http://www.youtube.co …

ヘッドスピードを爆発的に上げる方法【ゴルフレッスン】

MAXヘッドスピード70m/s超のドラコンチャンプ和田正義が、爆発的にヘッドスピ …

【ゴルフレッスン】小平智流ドライバー編!~メジャーである全米 …

『ゴルフ業界を盛りあげよう!』 ということで始めたチェケラーGOLF。 小平智① …

タメをつくる!「80を切るアイアンレッスン(第1回)~3段階 …

苦手の数だけ答えがあります☆ 《GOLF Net TV》無料動画2000本以上!

「5G」でゴルフレッスンも NTTドコモが新サービス(19/ …

NTTドコモは次世代の高速通信「5G」を使ったゴルフレッスンや観光など新たなサー …

「素振り」が飛距離アップの最高の練習法【古閑美保流レッスン】

今回の古閑美保流レッスンはドライバー飛距離アップ編です! 素振りに秘密があるんで …

【普段のゴルフレッスン風景】右サイドの押し込み・差し込み

インサイドアウトが強くなるくせを、体幹の軸回転のレクチャーにて修正しています。 …

ゴルフスイングの基本動作


1.グリップの基本

左手は指3本、右手は指2本だけで軽く握るようにします。

ゴルフクラブは指ではコントロールしませんので、親指と人差し指には力を入れないようにしましょう。

親指はゴルフクラブのグリップの真上に来ないのが正解です。



2.セットアップの基本(アドレスの姿勢)

肩幅程度まで両足の幅を保つスタンスを取ります。

膝はシューズの靴ひもの上に来るイメージで軽く曲げます。

両足は、ターゲットラインと平行にします。

骨盤と背骨、首、頭は真っ直ぐにして、お尻を突き出し、骨盤から前に傾けましょう。

腕には力を入れず、自然に降ろします。

ゴルフシャフトと左手前の腕の角度を約144度になるようにして、前傾角度からゴルフボールまでの距離を調整しましょう。

ゴルフボールは、体の正中線より左側に来るようにします。

さらにボール位置は、基本のゴルフスイングが決まってから調整しましょう。

体重移動を左右にしながら、体全体に力を入れずリラックス状態で、目標に集中します。



3.バックスイングの基本

クラブシャフトが水平になるまでワンピース・テイクバックを行います。

手と手首、腕、胸の相対位置は動かないようにして、足も動かさずに、前傾姿勢で背骨を中心に、シャフトが水平になるまで回転させます。

水平を過ぎたら、クラブヘッドの慣性運動に従ってコック動作を行いながら、腕を振りあげて、体をねじります。

左腕が水平になった時に、クラブは空(真上)を向いているようにします。

このとき、フライパンの持ち手を両手でグリップし、手前側に手首のみで傾けるといったコック動作です。



4.ダウンスイングの基本

ねじれた下半身を元に戻す動きによって、上半身のねじれが解け始め、その上半身に引っ張られるように腕が動き出します。

このとき、コックした手首は、そのままを保ちます。

グリップからダウンスイングまでの動作を正しく行うことができれば、インパクト直前にハンドファーストの形に自動的になっています。

ゴルフクラブの回転が速くなると、ゴルフクラブのヘッドの遠心力に引っ張られ、手首のコックが自然に解けてきます。

完全にコックが解けるのは、ゴルフボールの位置か、数cmゴルフボールより目標側にしましょう。

この位置がゴルフクラブのヘッドが最高速点に達するときです。



5.フォロースイングの基本

インパクト直後に、コック動作を再度行います。

右腕が水平になった時、ゴルフクラブは真上を向いています。

左腕がバックスイングで水平になった時と、右腕がフォロースイングで水平になった時、体の形は鏡像の関係です。

フルスイングの前に、ハーフスイングが基本です。ハーフスイングがマスターできて初めて、その応用であるフルスイングが出来るようになるといえます。まずは、基本のハーフスイングを十分にマスターしましょう。

とにかく基本スイングは体に覚えさせることが重要です。